DVDコピー CD・BD即日当日翌日納品、東京ディスクセンター格安制作サイト
  DVDのコピーする? DVDプレスとCDプレスの東京ディスクセンター
お助け電話相談室開設!
     
一目瞭然!ウォーターシールドディスク標準採用の綺麗な盤面印刷!   高画質・高機能なDVDVIDEOのマスター作成承ります
     
… 東京ディスクセンターは、マスターディスクの作れない方を応援します …
--- 価格表記がすべて税抜き表示になりました。ご注意下さい。---
 

びっくり! 首都圏の皆さん、ぜひご来社ください。
翌日出し、ウォーターシールドディスクが標準。

使いやすい価格に値下げしました。
 
※BD-Rは各単価に+200円、BD-R DLは +400円、 DVD+RDLは各単価×2です。
下のアイコンをクリックすると、各コースの詳細がわかります。

 
標準翌日出しコピーコース 超お急ぎ即日出しコピーコース 超お得スタンダードコース
当日納品もできる超速!!!コース新設しました 低価格でも、確実に翌日納品できます。
1,000枚程度は当日対応可能です。
水濡れに強く盤面印刷のきれいなウォーターシールドメディア 盤面印刷のきれいなウォーターシールド
ディスクを追加料金なくご提供します。
ディスクコピーがメディア代込み50枚〜@75円!!
ディスクコピーがメディア代込み50枚〜
@72円!!驚きの業者価格をご提供します。
ご発注・お見積もりフォームを開く
発注前にお読み下さい
・コピーとプレスの違いとは?
・コピーディスクの欠点を理解して使用しましょう
・再生互換について
・品質と価格について
・マスター作成時の注意
・国産ディスクはなくなりました。
・よくあるトラブル
トップページ>DVDコピー/CDコピー 超速!格安制作サイト

トップページ

マスターディスクを
作れない方を応援します


いろんなケース早わかり

紙ジャケットのページ

DVDコピー/CDコピー

DVDプレス

CDプレス

アセンブリー(パッケージ)

格安オフセット印刷


はじめての方にやさしい
ジャケット印刷・
デザインお助けページ

DVDオーサリングの
世界!!


オンラインショップ

演奏団体・パック料金
DVDパック料金
新設定!各種割引実施!
出張録音

演奏会・
ドリルステージの照明

テンプレートの
ダウンロード


ディスクセンターを
支えるスタッフ紹介

お客様からのお喜びの声

リンク

会社概要/地図

サイトマップ
特定商取引に関する
法律に基づく表示




ご入稿の方法
適正なフォーマット済みのディスクを弊社までご送付または、お持ち込みください。
全く同じディスクが複製されますので、事前に良くご確認ください。
マスターディスクなしでデータをネットから入稿される場合は、弊社でマスターを作成した上で見本を宅配便でご送付して確認していただく必要がありますので、費用と時間がかかります事をご了解ください。
印刷物のデータは、ネット経由でお送りいただいて問題ありません。
20Mbit以下のものは、メール添付でご送付可能です。サイズの大きなものは、ギガファイル便などで、ご入稿ください。
マスターディスクの作り方がよくわからない方は、こちらを参考にしてください。
マスターディスクの作れない方を応援します。

盤面印刷データはAdobe Photoshop又はAdobe Illustratorでの入稿をお願いいたします。
カスタマーサービス+ダウンロードページにテンプレートがございますので、ご利用ください。
●DVD/CDいろんな内径の盤面デザインのための定型見本データ をお使いください。
ダウンロードページを開く
弊社がレーベルデザインする場合の費用について

ディスクには、そのディスクがどのような形式のメディアなのかを適切に表記する必要があります。レーベルデザインをする時には、必ず Blue-ray Disc / DVD VIDEO / DATA DVD / AUDIO CD / DATA CD などを正しく表記してください。
これは、エンドユーザーがディスクを誤使用してスピーカーなどを破損させたり人体に悪影響を与えたりすることを防ぐとともに、それらに付随する訴訟を防ぐ為の制作者としての有効な手段です。
弊社で使用するコピー用ディスクにはメーカーロゴがございません。
DVD-Rの印刷可能範囲はメーカーの新製品発売により変化しています。現在は、22〜118mmと広いものが主流です。プレスディスク(23 or 46〜116mm)とは寸法が異なりますので、弊社PSDテンプレートをダウンロードしてください。テンプレートのマスクレイヤーを使用し実際のイメージに近い形でチェックしてください。実際に印刷する際は、こちらでこのマスクを外し使用するディスクににあわせた印刷範囲を再設定しますので、このマスクはオンオフできるようにレイヤーが分かれている必要があります。下地になる画像を切り抜いたりしないようご注意下さい。

レイヤーを統合しないで、ネット経由でお送りください。
ご自分でデザインができない方は、弊社で適価で作成いたします。
弊社がレーベルデザインする場合の費用について

ジャケット印刷をご希望のお客様は、こちらのページをご参照ください。
はじめての方にやさしいジャケット印刷・デザインお助けページを開く

DVDのプレス 最安値の国内プレスとエクスプレス海外プレス DVDオーサリングの事が詳しくわかるページへジャンプ! DVDのプレス 最安値の国内プレスとエクスプレス海外プレス CDプレス 超速!短納期のCDプレス、すべてスタンパー無料! アセンブリー 大量パッケージに瞬間対応、キャラメルパックが安い!
 
翌日だし、エクスプレスコピーコース 翌日だし、エクスプレスコピーコース

10枚から対応いたします。
2000枚程度まででしたら、翌日または、翌々日にお渡しする事が可能です。
料金を大幅に値下げして、使いやすい標準的なコースになりました。
印刷の綺麗なウォーターシールドディスクだけでなく、さらに安価なノーマルディスク(-25円)も使用できます。
TYPE 3のレーベル印刷や不織布入れの場合は、ウォーターシールドディスクのみを
使用します。
標準翌日出しコース価格表
価格表を見る
いろんなケース早わかりページにGO DVD-R/CD-R盤面印刷の種類について  

時間指定便、航空便・バイク便のご利用も可能です。料金はお見積り致します。
ご発注・お見積もりフォームを開く
即日・翌日コースの方は、マスターご支給の前に必ずお電話でご予約ください。ご予約いただければ土日祝日の対応も可能な場合もございます。ご相談下さい。
お支払いは、現金又は、銀行振込、代金引き換え便のいずれかでお願い申し上げます。
送料別途。配送地域と個数により、その都度お知らせします。
 
即日だし、超速コピーコース
即日だし、超速コピーコース
1枚から対応いたします。
50枚程度まででしたら、30分程度でお持ち帰り可能です。1,000枚程度でも即日仕上げができます。
印刷の綺麗なウォーターシールドディスクだけでなく、さらに安価なノーマルディスク(-25円)も使用できます。
TYPE 3のレーベル印刷は、ウォーターシールドディスクのみを使用します。
盤面印刷のある場合、不織布は使用できません。
(別売で不織布をお渡しし、翌日以降にセットして頂く事は可能です。)
超お急ぎ即日出しコピーコース
価格表を見る
いろんなケース早わかりページにGO DVD-R/CD-R盤面印刷の種類について  

時間指定便、航空便・バイク便のご利用も可能です。料金はお見積り致します。
ご発注・お見積もりフォームを開く
即日・翌日コースの方は、マスターご支給の前に必ずお電話でご予約ください。ご予約いただければ土日祝日の対応も可能な場合もございます。ご相談下さい。
お支払いは、現金又は、銀行振込、代金引き換え便のいずれかでお願い申し上げます。
送料別途。配送地域と個数により、その都度お知らせします。
4〜7日でお届け、超お得スタンダードコース 4〜7日でお届け、超お得スタンダードコース
50枚から対応いたします。
納期でお困りでない方に超お得な、単価72円〜のプランです。
印刷の綺麗なウォーターシールドディスクも標準使用できます。
TYPE 3のレーベル印刷は、ウォーターシールドディスクのみを使用します。
納品・お引き取りの期日をお客様が指定できないコースです。
超お得スタンダードコース
価格表を見る
いろんなケース早わかりページにGO DVD-R/CD-R盤面印刷の種類について  
時間指定便、航空便・バイク便のご利用も可能です。料金はお見積り致します。
ご発注・お見積もりフォームを開く
即日・翌日コースの方は、マスターご支給の前に必ずお電話でご予約ください。ご予約いただければ土日祝日の対応も可能な場合もございます。ご相談下さい。
お支払いは、現金又は、銀行振込、代金引き換え便のいずれかでお願い申し上げます。
送料別途。配送地域と個数により、その都度お知らせします。


 コピーとプレスの違いとは?
DVDコピー/CDコピーとは、DVD-Rなどのメディアにマスターディスクのデータをそのままコピーしていくことです。皆さんがパソコンでDVD-RやCD-Rにデータを書き込むのと同じくディスクに塗ってある色素をレーザー光で変化させてデータを書き込むので、よくディスクを焼くなどとといいます。英語でも burn と言います。小規模の設備で作業できるこまわりのきく作業がコピーと言えます。
盤面印刷も普通のパソコンのプリンターと同じ、インクジェットプリンターを使います。皆さんがご家庭や会社でDVDコピー/CDコピー、盤面の印刷をされている.....その同じ事を業務用にシステムアップして一度に沢山、間違いなく奇麗にできるようにシステムアップしているわけです。

それに対してプレスとは、その名前の通り、透明な円盤に物理的な凹凸をつけ(プレスし)、さらにその透明ディスクを光が反射させるための銀色のディスクに張り付けます。つまり、ディスクそのものを毎回製造しているわけです。ここがDVDコピー/CDコピーとDVDプレス/CDプレスの大きな違いです。
さらに、このディスクを印刷するための機械も併設されていて、紙に印刷するのと同じように綺麗なオフセット印刷やシルクスクリーン印刷ができます。これらの機械は、フルオートメーションの大規模なもので、どの町にもある印刷工場などよりもひとまわり総合的な施設になります。排水設備・クリーンルームなども必要ですから、環境にも配慮したレベルの高い専用の大規模工場でなければプレスディスクを作る事はできません。精巧な製品が大量かつ安価にできるのがプレスディスクであり、世界中で販売されているDVDやCD作品のほとんどがこの方式で生産されています。

用途に応じてお選びください。耐久性とレーベル印刷の美しさなら、DVDプレス/CDプレス。 数百枚以上の製造なら価格面でもプレスが有利です。プレスのベージを開く
DVDコピー/CDコピーの魅力は、なんといっても....「少量割安な製造ができる。」「圧倒的に納期が短い」ことです。弊社の場合、DVDコピーのみの100枚くらいなら、近所のドトールでコーヒーを飲んでる間に完成です。


 コピーディスクの欠点を理解して使用しましょう。
DVDコピー/CDコピーのディスクには、欠点もあります。あらかじめご理解頂いた上で、対策をしてください。

1.紫外線を強力にあてるとデータが消えてしまう。
→ 日光に当てず保管する。どのメーカーのディスクでも書き込み型コピー用のディスクは、同様にデータが読み取れなくなります。

2.レーベル印刷が水ぬれに弱い
→ 気になる方は、ウォーターシールドディスクをお選びください。

3.盤面印刷を市販ディスクと同じように美しく仕上げたい。
→ ウォーターシールドディスクなら、プレスディスクより綺麗です。

4.DVDコピー/CDコピーでも安くて綺麗な盤面印刷する方法
→ 下地の白を生かしたシンプルなデザインにする。絵柄を重視するなら、国産ディスク・あざやかレーベルを選択。

 再生互換について
ここ数年でDVD-RとCD-Rは劇的に普及し、他のメディアを引き離した互換性の高いスタンダードのメディアになりました。
(慎重に制作したものをマスターにすれば) コピーによるエラー/返品等の問題は、最近、ほとんど経験がありません。
パソコンには製造時期と価格で性能差があるため、どのパソコンでも問題なく再生できます…という表示こそできませんが、専用プレーヤー/レコーダー/ゲーム機はもとより、現在製造しているパソコンなら、弊社のDVDコピー/CDコピーのディスクは、ほとんど問題なく再生できると言えるでしょう。

 品質と価格について
いろんなウエブサイトを調べると、DVDコピー/CDコピーの価格はとてもバラツキがあります。弊社の価格は、低価格日本一!! ではありませんが、品質・価格とも常に上位数社にランクインするよう努力しています。弊社は、納品スピードや編集・オーサリング・プレスなどのサポート体制も含めて、満足度日本一!! を目指します。
未だにDVDコピー/CDコピーの単価が数百円以上と表示しているサイトもたくさんありますので、はじめてこのサイトをご覧になる方は、この価格で大丈夫なの? と思われるかもしれません。 しかし、大丈夫!! ディスク製造は値段の高い会社の方が高品質という訳ではないのです。価格に関係なく、責任もって製造致します。万が一不良品のあった場合は、すべて無料でお取りかえします。

 マスター作成時の注意
マスターディスクの作れない方を応援します。
はじめてマスターを作成される時、思わぬ問題に度々ぶつかるかもしれません。よくわからないけど作ってみた....ということでは、成功するとは限りませんよね。そこで、いくつかの注意点をまとめてみます。

1. DVDビデオとして認識されるディスクを作る。
たとえ再生されたとしても、プレーヤーに入れてDVDビデオという表示がでないものはNGです。VBRモードで書き込まれていたり、ファイナライズされていなかったり、DVDビデオの規格が守られていない可能性があります。

2. パソコン自体がDVDビデオのマスターをプリントしにくい状態である場合もあります。
コピーのマスターディスクを作成するときは、書き込みの倍速設定を下げてください。 16倍速メディアの場合は8倍速以下に、8倍速メディアの場合は4倍以下に設定します。バッファアンダーラン防止の設定がオンオフできる場合は、オフにします。何の設定もできないパソコンで書き込んだディスクは、コピーのマスターになりにくい場合があります。このようなときは、弊社でディスク中のデータを取り出し、マスターとしてプリントし直すサービスも行っています。(5,250円)
パソコンにバンドルされているものや無料ソフトを使わず、「トースト」シリーズなどの書き込み専用ソフトを使用すると、DVDコピー/CDコピーのマスターとして、問題のないものを作成できます。(いろいろな設定が確実にできます。)

3.DVDコピー/CDコピーののマスターは、2枚作りましょう。
1枚は視聴・検査用、もう1枚は保管用です。見た目に傷やホコリ、指紋などがつかないようにPケース等に入れて保管してください。

 国産ディスクはなくなりました。
DVD-R、CD-Rは、2016年4月に国内工場の製造ラインがなくなりました。
弊社では、国産写真画質ディスクを相当数在庫しておりましたので従来通り営業して参りましたが、2017年3月をもちましてその在庫が終了致しました。
現在では、従来より三菱化学やTDKの生産を代行していました台湾のCMC社で製造されているウォーターシールドタイプと従来品質のディスクを輸入し使用しております。現在のCMC社製ウォーターシールドディスクは、以前の写真画質ディスク以上に綺麗に印刷できるディスクとして、ご好評を頂いております。
従来品質のディスクは、印刷時に色がじみやすく経年変化に弱いのですが、こちらは、高精細で耐水・耐光性があり商品や記念品の生産に抜群の威力を発揮します。

 よくあるトラブル
DVDビデオのディスクとして認識されない.....
・VRモードなどの多くの一般的なプレーヤーと互換性のない記録の仕方をしている。
→DVDビデオの規格を守った記録方式に変更する。自分で変更できない場合は、ご依頼ください。

・パソコンと書き込みドライブと書き込みソフトのマッチングが良くない。
→それぞれのアップデイトを試みる。また、「トースト」などの書き込み専用ソフトを購入されて4倍速以下で書き込まれることをお勧めします。 パソコン付属の書き込みソフトで8倍速記録したり、バッファアンダーラン防止状態などで記録された場合、ディスクのエラー率はかなり上昇します。

・コピー用のディスクを持ち込みたいという一部のお客様からご要望がありますが、これにはお応えすることができません。その理由は、それぞれの書き込みドライブには、ディスクメーカーのIDを認識して動作しているということと、全てのメーカーのディスクに書き込めるという保証をしていないという現実があるからです。弊社の場合でも、何万枚もコピー動作検証している製品を使用しているという事は大きな安心感に繋がるのです。あるメーカーのある時期のディスクはあるドライブで認識されないという事は現実に発生しています。

・皆さんがマスターを作る場合どのメーカーにするか迷われた時は、弊社が使用しているメーカーのものなどを選ばれるのが無難です。その理由は、メジャーなメーカーのディスクほどドライブメーカーが動作検証している可能性が高いからです。

メニューなど一部の再生が不能
・パソコンと書き込みドライブと書き込みソフトのマッチングが良くない。
→それぞれのアップデイトを試みる。ファームウエアのバージョンアップなどで解決する場合があります。ディスクの記録可能倍速にたいしてソフトウエア側の対応が遅れている場合も考えられます。インターネットに接続していないパソコンでは、アップディトが大幅に遅れている事も考えられます。


途中から再生不能
・DVD-Rそのもの、記録時のエラーなど....物理的に傷やホコリでうまく記録できてない事もあり得ます。目視してみて明らかに傷やホコリが見える事も多いです。特に、円周の外側はどうしても傷がつきやすいので、プログラムの最後のあたりにエラーがでやすくなります。ディスクの取り扱いにはご注意ください。




  ご発注・お見積もりフォームを開く      
         
  DVDのプレス 最安値の国内プレスとエクスプレス海外プレス DVDのプレス 最安値の国内プレスとエクスプレス海外プレス CDプレス 超速!短納期のCDプレス、すべてスタンパー無料!  
 
マスターディスクの作り方がよくわからない方は、こちらを参考にしてください。
マスターディスクの作れない方を応援します。
著作権を侵害する可能性のある作品や公序良俗に反する可能性のある作品は、複製をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
DVDプレスとCDプレスの東京ディスクセンター株式会社 〒101-0041 千代田区神田須田町2-7-1 TEL 03-3355-6788